読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vivataro@Kobe

神戸に住む研究者が、日々感じたことを書いてます。

リンツへ

明日の朝には帰国するので、今日が実質最終日。親友の思い出の地である、リンツへ向かいました。広々とした作りの気持ちのよい街で、ブルックナーの街としても有名です。街にはドナウ川が雄大に流れます。

f:id:vivataro:20120822235554j:plain

細長いトラムも走っていて、いい感じです。

f:id:vivataro:20120822200105j:plain

お昼に、なじみだというカフェで伝統的なオーストリア料理を頂きました。名前は忘れてしまいました(笑)。

f:id:vivataro:20120822190356j:plain

ちょうど今、美術館から教会に木製の橋がかかっていて、おもしろいことになっています。リンツはヨーロッパの文化中心都市として指名されていて、モダンアートに溢れています。

f:id:vivataro:20120822205829j:plain

ブルックナーが通っていた学校。この通りをブルックナーが歩いていたかと思うと、勝手に感慨深いです。

f:id:vivataro:20120823000756j:plain

リンツもやはり、花々が美しかったです。絵の具をボタッと落としたような、鮮やかな色みが素晴らしいですね。

f:id:vivataro:20120822234900j:plain

 

帰宅するとご主人がクヌーデルというオーストリア料理を作ってくれていて、最後の夕食。その後庭に出て、ゆったりと日本酒を飲みながらおしゃべり。最後にはお礼も兼ねて、僕がシューマン武満徹の曲を一曲ずつ歌い、御夫婦もドイツ語の歌を歌ってくれました。