読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vivataro@Kobe

神戸に住む研究者が、日々感じたことを書いてます。

高学歴ワーキングプア

f:id:vivataro:20100321130823j:image
最近こんなのばっかり読んでおります。

博士課程を終えても、常勤の職に付けない人が増えている問題に関して議論している本です。理系に比べると文系の状況はより大変な印象を受けます。博士卒に限らず、行き詰まりを感じたら少し広い視点から眺めてみる、というのはひとつの解なのかもしれませんね。僕自身は一度企業に就職して、その上で研究職に戻りましたが、その時点における視点から何が面白そうか有望そうかを考えました。その結果、大学院とは全く異なる分野に取り組み始め、そして想像以上に早く道は開かれました。

特にアカデミックポストを得られるかどうかという点に関しては、確率論が役に立たない世界のような気がしています。