読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Vivataro@Kobe

神戸に住む研究者が、日々感じたことを書いてます。

井上靖

f:id:vivataro:20100211185241j:image
僕は中学生の時から、井上靖の文章が大好きです。

きっかけは、中学の国語の教科書に載っていた「赤い実」という短編でした。これは彼の自伝的小説「しろばんば」からの抜粋で、その文章に不思議な魅力を感じた僕は、「しろばんば」を買って夢中で読み、その続編として「夏草冬濤」「北の海」があることを知ってこれまた夢中で読み…というように、井上靖の世界に没頭していきました。彼の文章からにじみ出る、優しさや寂しさが程よくバランスされているところが何ともいえず、好きです。

先日本屋で、「星と祭」という作品を買いました。久しぶりに触れる井上靖の雰囲気は、今でも心地よく感じます。